Remains to beのコンセプト | Remains to be byきりんの杜工房

2020/07/09 11:24



アクセサリー製作を始めたきっかけ



Remains to be byきりんの杜工房のデザイナーでもある私は前職美容師をしていました。

オシャレにも興味がありこれまで様々なジャンルの洋服を着てきました。


もちろんアクセサリーも学生時代に一生懸命バイトしてお金を貯めて有名で高価なネイティブジュエリーを購入しました。


年を重ねるにつれて洋服の趣味も変わった私はだんだんとコーディネートとアクセサリーの系統のギャップに違和感を感じ始めました。


「このアクセサリー今のコーディネートに合わないけど高かったしなあ・・・」


「アクセサリーってなんか高いイメージあるから沢山買ったりできないしなあ」


とオシャレを楽しみたいのに楽しめないという矛盾が生まれてました。





そんな時勤めていた美容室でヘアカタログの撮影があり、その際にモデルさんが身に着けるピアスを自分で製作し始めたのがアクセサリー作家になったきっかけです。


ヘアやその時に着用するコーデに合わせたアクセサリーを製作し、身に着けたことでトータルコーディネートがすごくオシャレに感じた感動を今でも覚えています。


「この感動を誰かに届けたい」


その思いで自分のブランド

【Remains to be byきりんの杜工房】

を立ち上げました。









Remains to beのコンセプト




Remains to beは「在るがまま」という意味です。

その時に自分がかわいい、カッコイイと思ったコーディネートに合うアクセサリーを選んでほしいという思いで製作しております。


オシャレには様々なジャンルがありトレンドがあります。

その時代に合わせてオシャレという概念は変化していくものです。


洋服と同じようにシーズンやトレンド、トータルコーディネートに合わせてアクセサリーを選んでほしいという願いを込めて価格設定も手に取りやすい価格帯に設定しております。


貴方のスタイルに合わせてよりオシャレに表現できるアクセサリーを提供させていただきます。


Remains to be byきりんの杜工房のアクセサリーを身に着けた方がよりオシャレを楽しますように!















商品はきりんの杜工房の店舗もしくはオンラインショップにてご購入できます


オンラインショップへは下記のリンクのURL先よりBASE、又はminneを選択してアクセスできますのでそちらよりご購入ください。


https://kirinnomori.base.shop/







また購入した商品の修理やオーダーなども承ってます。

リクエスト、お問い合わせなどはご気軽にメッセージなどでお問い合わせください。